カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

テーマ曲

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

【第17節】山形戦@味スタ : 2006.05.23[Tue]

試合総評

試合前はこんな感じ
060520_2






帰りはこんな感じ
060520_1





またも無得点で負けてしまい、どんどん首位グループに引き離されています。「お絵描きブログ」と銘打っておいてなんですが、あまりにひどい試合内容に絵を描くモチベーションも上がりません。ていうか時間もあまりないのですけど。
問題はラモス監督を辞めさせれば即解決するという簡単なもんじゃないのだろうし、更迭っていうのは諸事情考えても現実的ではないのであまりそういう方向で問題解決には至らないんだろうと思っています。ただ、この症状をこじらせると気がつけば取り返し付かない所になってそうなので、どうにか舟底に空きかけた穴を補修してJ2の海を航海しきってほしいもんです。



■おまけ
財前選手が元気そうでちょっとホッとしました。怪我だけには気をつけて(うちとの試合以外で)頑張ってほしいです。
060520_3

スポンサーサイト
スレッド:東京ヴェルディ1969 // ジャンル:スポーツ
東京ヴェルディ // COMMENT[1] // TRACKBACK[1] // Top

ヴァン犬 : 2006.05.19[Fri]

ヴァンフォーレ甲府のマスコットキャラクターが決定したようです。
http://www.ventforet.co.jp/2006/home/press2006_05.htm#4
勝手に武田信玄をマスコット化だと思ってたら甲斐犬がモチーフということで、Jリーグではジェフ千葉に続く犬キャラです。絵がややふにゃっとしているせいか、ちょっと甲斐犬の精悍な感じが伝わってこないんですが、立体化に期待。

【Jリーグマスコットキャラまとめ】
鳥・・・・・横浜F、新潟、磐田、京都、札幌、仙台、東京V、鳥栖
リス・・・・大宮
犬・・・・・千葉
狼・・・・・C大阪
鹿・・・・・鹿島
カモシカ・・山形
牛・・・・・神戸
熊・・・・・広島
蜂・・・・・福岡
海獣・・・・川崎、名古屋、
人間・・・・G大阪、柏、湘南
龍・・・・・水戸
謎の生物・・・浦和(犬っぽいけど違う)、清水、山形、草津(一応獅子がモチーフらしいですが)
食べ物・・・愛媛
無し・・・・FC東京、大分、横浜FC、徳島

おまけ
ムササビ・・横浜F(羽のはえた犬だと思ってましたごめんなさい)




Jリーグはうちもそうだけど鳥キャラが多いんだよね。
萌えキャラとしてのグランパス一家や芸達者なパルちゃん、毒のあるレイくんやベガッ太くんなどいろいろいますが、わたしはJリーグで唯一「食べ物」をマスコットキャラにした愛媛が一押しです(川崎のカブはクラブのじゃないので除外)。ヨダレを垂らしているなんて斬新すぎます。


さて、今シーズン頭に決まったモンテディオ山形の岩男とカモシカくんの名前はまだ未定ですが、公式サイトでは活躍してます。柏とかもそうだけど、山形も普段の練習の様子とかを広報の方が細かくアップしていて正直羨ましいです。写真のリンクが間違っていたりするところがちょっと微笑ましかったり。
マスコット // COMMENT[3] // TRACKBACK[0] // Top

恋はRadioに乗って : 2006.05.18[Thu]

わたしは仕事中ほとんどJ-WAVEをかけているんですが、GROOVE LINE(ピストンさん早く帰ってきて)によく投稿しているラジオネームフランサさんが柏サポなのかどうかがずっと気になって仕事が手に付きません。ちなみにフランサさんは女性のようです。
日記 // COMMENT[4] // TRACKBACK[0] // Top

テーマ曲もあると聞いたんですが : 2006.05.17[Wed]

W杯マスコット人形が不人気、メーカーは経営危機へ

リアルすぎてかわいくないけど、欧州ではこういうリアルな感じが受けるのかしら?と思ってたらやっぱり不人気なようです。2002年ワールドカップの時のマスコットもアレでしたけど、って覚えている人はどのくらいいるでしょうか。わたしはさっき検索して初めて名前知りました。


>マスコット人形は、背番号6番をつけたユニフォーム姿のライオンだが、ズボンは穿いていない。

やはりお子様と触れ合う機会が多い職業で下半身丸出しは危険ですよね。サンフレッチェ広島のサンチェくんも昔は下半身丸出しだったけど、彼女のフレッチェちゃんができてからは大人になったってことかどうかは知りませんがズボンはくようになりました(ネズミの国の黄色い熊は下半身丸出しでも大人気ですけどね)


【追記】
「ゴレオ」、人気なし W杯マスコット会社倒産
>ドイツでは「パンツをはいていないのはいかがわしい」などの声もあり、人気が盛り上がっていない。
やっぱり下半身丸出しなのが駄目なのか・・・そんなこと言ったらグランパス一家なんて全裸だぜ。
マスコット // COMMENT[1] // TRACKBACK[0] // Top

【第15節】水戸戦@国立 : 2006.05.16[Tue]

とうとう得失点差がマイナスになっちゃいましたね。去年から散々言われているザル守備病は相当深刻ですね。おまけに改善しつつあったチャンスに決められない病まで再発してきたようです。お客様の中にお医者様はいませんでしょうかーーー!!!
「気持ちの問題だよ!」と言っている人の気持ちがちょっと心配です。わたしの考えが杞憂であればいいんですが。

水戸は「守備がしっりしているチーム」だなあと思いました。あとサポーターの(変態的な)愛をものすごく感じました。魅力的すぎる・・・!
水戸の壁

絵が使い回しのような気がするのは気のせいです。
スレッド:東京ヴェルディ1969 // ジャンル:スポーツ
東京ヴェルディ // COMMENT[3] // TRACKBACK[1] // Top

GO WEST : 2006.05.15[Mon]

20060516001557
水戸戦の話はとりあえず置いといて(置いておきたい・・)時事話です。

残念ながら佐藤寿人選手は落選してしまいました。4年後に期待するとして、これからははクラブの方頑張ってください(他人の事心配してる場合じゃないですが・・)
しかし、先日のスコットランド戦で勝利に対する気持ちが一番感じられた巻選手が選ばれたのは、ほんとに良かったと思います。オシム監督のコメント読んでちょっとジーンとしてしまいました。やっぱり嬉しいよね。
いまだにワールドカップに対してのモチベーションはいまいちですが、決まったからには応援するだけです。とりあえず1勝(ry
ワールドカップ // COMMENT[1] // TRACKBACK[0] // Top

【第13節】横浜FC戦@味スタ : 2006.05.13[Sat]

ACL日程の為に11節が水曜日開催でした。世間では『ラモスVSカズ』で大騒ぎしてましたが、監督と選手だもんでなんともなあ・・『ラモスVS高木」じゃみんな納得しないんでしょうね。


平日開催ということもあって味スタ到着は前半30分くらいでしたので1失点目は見てません。横浜FCはJ2のチームで試合観戦した中では一番J2らしかったと思います。4バックガチガチで壁とまでは言えないんだけど、向こう側が見えそうで見えないブラインドみたいな・・
水色の壁?

うちのゴールは丸見えでしたけどね。


急造チームだったので4月いっぱいは連携取れるまでうまくいかないのは仕方ないかなあと思ってましたが、1クール終わってこの状態ってかなり不安なんですが。順位こそ4位とまあまあの位置にいますが、失点の多すぎます。去年から全然治ってないんですが守備ザル病はそんなに重傷なんでしょうか。ともかくケガ人が続々戻ってきているので、メンバー固定して意思疎通良くしてほしいです。それこそ気持ちの問題じゃないの?
スレッド:東京ヴェルディ1969 // ジャンル:スポーツ
東京ヴェルディ // COMMENT[1] // TRACKBACK[0] // Top

緑は目にいいからね : 2006.05.10[Wed]

サポクラギャラリーにやっと画像がきたので早速デスクトップピクチャに設定。
desktop



開幕の徳島ヴォルティス戦のスタメンです。金澤選手が抱っこしてる赤ちゃんもちゃんとヴェルディカラーのお洋服着ていてかわいいですね。戸川選手の顔が険しすぎる気がするのは、眩しかったからなのか、気合いが入りすぎてるからなのか。


でもこのMacは近日中に修理に出しちゃうのよね・・・液漏れコンデンサのバカ!
スレッド:東京ヴェルディ1969 // ジャンル:スポーツ
東京ヴェルディ // COMMENT[1] // TRACKBACK[0] // Top

盛り上がってる? : 2006.05.09[Tue]

4年前日本中がワールドカップに湧いていた時、例外無くわたしもテレビの中で繰り広げられるお祭りに釘付けでした。誰か好きな選手が代表に選ばれていたわけじゃないし戦術も何の知識もなかったけれど、サッカーというものがただ面白くてたまらなかったのです。日本-ベルギー戦なんて40℃の高熱を出しても見てたもんなぁ。試合は朦朧としすぎてほぼ寝ていたんだけど、ふと目を開けたら稲本がゴールしたのを覚えてます(ていうかそれしか記憶がない)。

トルコに負けて4年前のワールドカップは幕を閉じました。次の代表監督がジーコになると知って手腕はよくわからんがなんか4年後のドイツはすごいことになるのでは?なんて理由のない期待をしてました。だって日本のサッカーはワールドカップごとに着実にレベルアップしているように思ったし、日本のサッカーに長く関わったジーコはまあハズレではないのではないかしら、という本当に根拠のない期待です。いかに無知なにわかサポであるかがわかりますね(アトランタオリンピックのころからにわかサポです)(長すぎます)

そして始動したジーコ日本。動き出した当初の試合はいくつか見ていました。でも試合を重ねるうちに「なんか見てて面白くないかも・・」思うようになりました。それはなかなか快勝できないことに対する苛立ちなのか何なのかはわかりません。2002年のワールドカップ以前も代表戦見てましたが、どんなに負けてもそうは思わなかったんだけどなあ・・

そんなこんなで約2年ほど代表戦をまったく見なくなってしまったわけですが、佐藤寿人選手が呼ばれるようになったのとワールドカップも近いことだし、というこれまたミーハーな理由で最近見るようになりました。しかし、佐藤選手や巻選手や長谷部選手など新しい戦力が活躍しているのはいい傾向だ、と思いながらそれでも拭いきれない『惰性で観戦してる』感もまだあったり。

ワールドカップが始まったら、またもやわたしはテレビに釘付けになることでしょう。サッカーもお祭りも好きですから。けれど日本代表の試合がどのくらい楽しみかと言われたら、4年前の半分くらいなのが正直な気持ちなのです。



がんばれ日本

ワールドカップ // COMMENT[4] // TRACKBACK[0] // Top

【第14節】愛媛FC戦(A) : 2006.05.07[Sun]

ACLは終わっちゃいました。ACL+J2のハードスケジュールが心配だったとはいえ、やっぱり1勝くらいはしてほしかったなぁ。1点も取れなかったのはちょっと残念です。韓国応援組のサポさんたちはお疲れさまでした。


さて土曜の愛媛戦は蔚山から羽田経由松山入り、という強行日程だったので疲れも心配してましたが案の定というかなんというかスコアレスドローでございました。でも疲れなんて理由にしちゃいけないのよね。日数もあまりないですが、ACL日程のせいで来週水曜にずれている13節の横浜FC戦までは体調万全にしてほしいものです。

がっかり感を吹き飛ばしてやるぜ!とばかりに久しぶりに夜遊びなんぞをしてきましたが、やっぱり三十路前のオールナイトはきついですね。体のあちこちが痛い・・・
ディスコじゃないよ

とかいいつつ、また遊びに行っちゃうんだけどね(命がけで)
スレッド:東京ヴェルディ1969 // ジャンル:スポーツ
東京ヴェルディ // COMMENT[2] // TRACKBACK[0] // Top

日頃の行いとか言わない : 2006.05.02[Tue]

明日はアウェイにてACL蔚山現代戦でございます。世の中は黄金週間なので、蔚山まで遠征してる方も多いのではないかしら。わたくしは相変わらず時間もお金も無いので遠方遠征もできないし(国外なんて夢のまた夢・・)、おまけに三連休を前にして風邪っぴきで発熱。おかげで今日済ませるはずの仕事が明日になっちゃいました。うう・・明日は大人しく家で仕事しつつ、PC前で情報をお待ちしてます。

29日の札幌戦から明日の蔚山戦、6日の愛媛戦と遠征連戦が続くので、選手たちの疲れが気になりますが、厄はこっちで引き受けたから頑張って乗り切ってくれい!
GW前のなのに発熱

スレッド:東京ヴェルディ1969 // ジャンル:スポーツ
東京ヴェルディ // COMMENT[2] // TRACKBACK[0] // Top

【第12節】コンサドーレ札幌戦@西が丘競技場 : 2006.05.01[Mon]

西が丘へ初めて行ってきました。当日券が出ないかもしれないくらい売れているという、ヴェルディには珍しい噂は聞いてたのですが、まさか入口付近で『チケット買います』という人たちを見かけるとは!!今日はどこのワールドカップ?と一瞬思ってしまいました。


西が丘は今まで行ったスタジアムの中でも、ピッチ近すぎ!と驚いた日立台を超える密着感でした。わたしは1969席の前から2列目にいましたが、ほんと手を伸ばせば触れるんじゃないかしら、と思うくらいの近さ。



060429_2

試合前の練習中に都並コーチが素晴らしい足さばきを披露してました。


060429_1

ヴェルディくんもおおはしゃぎで走り回ったり、三角倒立を披露。この写真の直前、はしゃぎすぎてコケてた。





さて、試合の方はというと、完璧とは言えないまでも及第点をあげることができる内容で勝利。相手側にフッキ選手がいなかったのは大ラッキーだったとは思いますが、うちだって平本選手がいなかったので、そこの所はどっこいどっこいと言っていいでしょう。
でも一番心に残ったのは試合が終わって、挨拶に来た時の選手たちの笑顔が勝利に納得していたことです。12節目にしてやっと、とはスタートダッシュにつまずいた感はありますが、このまま自信を持ってシステムを成長させてほしいです。



そして最後に、ゴールの決め方も試合後のインタビューも正反対の、J初ゴールなおふたりには今後もゲームメイクにガツガツ絡んでほしいと思います。
J初ゴール


スレッド:東京ヴェルディ1969 // ジャンル:スポーツ
東京ヴェルディ // COMMENT[2] // TRACKBACK[1] // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。